Color of music !!!

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -
どうも、料理が苦手だわ。面倒ってのもあるけど、味が分からん。え? いい加減ちゃんとできるようにならないとだなー。栄養かたよる。夏バテ時期突入するので、がんばろうっと。
ほうれん草とミートパスタトマトとハムの卵あんかけ
comments(0) / -
いやー久しぶりにいいドラマに出会ったなと。とりあえず見て思ったこと。

何も特別なことが起きるわけでもない、ただの日常。毎日当たり前の繰り返し。ぬるま湯につかった毎日。明日も同じ日常がくるのかと、ため息をつく日常。もしかしたら、それって幸せなことなのかもしれない。同じ感覚で流れている今の、何かが欠けてしまうだけで一気に崩れ始める。当たり前だと思っていたモノや、いて当たり前だと思った人が手に届かないものになってしまったとき。いつもの日常から消えてしまったとき。一変する。怖いと思うか。後悔するのか。受け入れるのか。それすらも楽しめるか。昨日でもない今日でもない明日からの日常。大事にしないといけないものがあるってこと、忘れちゃいけないなと。今しかできないこと。今しか伝えられないもの。大事にしないとね。
comments(0) / -
「振り返れば後悔も財産だろ」これってものすごい言葉だなーっと。なるほど。もう後悔したくないってキモチになれたことは、すべて無駄になったわけではないんだな。そうかそうか。次に繋がればいいんだな。あたし間違ってたわ。気づかせてくれてありがとう。
comments(0) / -
なんでか時々、祖父が死んだときのことを思い出して泣くことがある。受話器のむこうで泣きじゃくってた「じいちゃん死んじゃったよ」母の声。今だに耳に残ってる。夏の暑い早朝のことだった。朝から慌ただしいなーって胸騒ぎがして目が覚めたら…。あんなに人って泣けるんだってくらい泣いてた。父の涙を見たのも初めてだった。死を受け入れるのに長い月日かかった。顔は笑ってるけど心では大泣きしてた。理解できることなのに分からなかった。分かりたくなかった。もう誰も死なないでって子供みたいな気持ちでいっぱいだった。いなくなるってこんなに辛いものだって初めて体感した。私が今なんとか生きているのは、すべて死んでしまった祖父が見守ってくれているからではないかって強く思う。どっからそんな自信がでてくるのか分からないけど。そう信じることですべてがうまくいってるような気がしてならない。笑っていられるのは、何か頑張った褒美。辛くて泣いたときはすべて試練。祖父から与えられた宿題のような気がしてならない。祖父は厳しくて優しい頑固者。味方はたくさんいるけど敵も少なくはない人。だと思う。だからこそ私が神頼みしたところで叶えてくれないだろう。自分で乗り越えてみろ。乗り越えたら願い叶えてあげるからな。そう言ってくれてると信じて頑張ってみよう。ありがとう。よろしく。頑張る。見てて。
comments(0) / -
自分の気持ちに素直になることが大事ってどういうこと?分かるよ。分かるんだけど。相手の気持ちとか無視して自分の思いのままに突き進めってこと?分からない。自分だけの気持ちぶつけたとこで、何かいいことあるのかな。別に我慢してるとかじゃないけど。あーただ怖いから逃げてるだけになるのかなー。うーん。分からない。相手からしたら迷惑かもしれない。けど、もしかしたらいい方向にいくかもしれない。あれ?素直=正直?ではないか。最後に笑うのは正直な奴。正直者は救われる。とにかく正直に、素直になって悪いことはないのかね。うおー分からん。とりあえず変なとこで素直になるのだけは良くないっすね。頑張ろうっと。己との戦いであります。
comments(0) / -
<< | 2/35 | >>